menu

HistoryMarutama foods.

  • 大阪市東成区神路町4丁目8番地にて創業。従業員4名。
  • 丸玉給食株式会社設立。従業員40名を超える。
  • 現在の本社(河内中営業所)を新設創業。
  • 万博警備要員7,000名分の給食要請を受け、万博工場を開設(後に若江営業所として転用操業)。
  • 創業10周年を迎える。営業所の増加に伴う材料の仕入れ、各営業所への材料配送システムの合理化のため七階建て、総合仕入れセンター及び東住吉営業所を開設。
  • 滋賀県甲賀郡甲西町の湖南団地より進出要請を受け、滋賀営業所を開設。
  • 創業20周年を迎える。
  • 太閤折詰株式会社を設立。(食生活の多様化に伴う、高級料亭や折詰等のニーズに応える)※初の公立「河内長野市立学校給食センター」委託業務受注。
  • 分社制を導入。16ヶ所の営業所を丸玉フーズ株式会社として法人化。
  • JR新大阪駅構内にアンテナショップ「但馬」「太郎庵」を開店。※大阪警察病院を委託受注
  • 創業30周年を迎える。
  • 阪神・淡路大震災を受け、丸玉フーズグループとして、おにぎり、弁当などの食べ物を西宮市、芦屋市を中心に提供するなど、3ヶ月間にわたって支援活動を行う。
  • 創業40周年を迎える。
  • 学校法人兵庫医科大学病院委託業務受注。セントラルキッチン開設。服部四郎、代表取締役会長に就任。服部太郎、代表取締役社長に就任。
  • 第一回「マルタマフーズグループ献立・調理コンテスト」開催

第一回「マルタマフーズグループ献立・調理コンテスト」開催

  • 「新物流センター」竣工。
  • 創業50周年を迎える。社名を「株式会社マルタマフーズ」に変更。
  • 創業55周年を迎える。

新時代の“フードサービス”へ。

時代とともに私たちは事業のフィールドを拡げ、
その内容も多様化してきました。
それでも一貫して持ち続けているのは「食を通して社会に貢献する」という使命。
創業55周年という節目を迎えたいま、私たちはその使命を胸に、
幅広い分野でゆたかな“食”をお届けする総合フードサービス企業として、新たな一歩を踏み出していきます。